今すぐお金を借りたい

今すぐお金を借りたいと思っているのであれば、インターネットを使った申し込みを活用しましょう。インターネットの申込フォームを使って、必要事項を入力し送信します。審査通過であれば、契約手続きをして晴れて借り入れが可能です。もし午後3時までに契約手続きが完了して、振り込みの事務処理ができていれば、その日のうちに借り入れできます。

しかし中には午後3時を過ぎても申し込んだ当日に借り入れをしたいと思っている人もいるでしょう。その場合、インターネットと自動契約機を使った手続きを進めれば、当日借入も可能です。まずWEB申込で手続きを進めます。そしてもし審査の結果融資可能と判断されたのであれば、自動契約機に向かいます。そこで契約手続きなどを済ませると、ローンカードが発行されます。そしてATMで手続きをすれば、必要なお金を確保できます。

自動契約機は消費者金融によって若干営業時間は異なります。しかし多くのところが、夜9時ごろまでは営業しているはずです。つまり夜9時までに自動契約機に向かって所定の手続きが完了すれば、その日のうちに借り入れすることも可能です。午前中に申し込みができなかった、でも当日借入の必要のある場合には自動契約機のある消費者金融を探しましょう。

本人確認書類について

消費者金融で借り入れ申し込みをする場合には、だれでも本人確認書類が必要になります。本人確認書類は、運転免許証やパスポート、健康保険証などが該当します。直接店頭で申し込む場合は書類を持っていけば問題ありませんが、インターネットから申し込みをした場合、本人確認書類はどのように提出すればいいのでしょうか。その方法はいくつか考えられます。

まずはデジカメなどを用意します。そして本人確認書類を撮影して、その画像をWEBにアップして送信する方法があります。運転免許証やパスポートを本人確認書類とする場合には、顔写真と名前の掲載しているところを撮影しましょう。デジカメのほかにも、スマホやケータイの写メ機能を使って撮影する方法もあります。ちなみにスマホの場合、消費者金融の中には専用アプリを用意しているところも見られます。このアプリをインストールすると、そこから本人確認書類を提出する方法もあります。もしスマホを使って申し込み手続きをするのなら、アプリをダウンロードしましょう。

中にはデジカメを持っていない、写メを使って提出するのも不慣れなのできちんと送信できるか不安という人もいるでしょう。その場合にはファックスを使って提出する方法もあります。

消費者金融WEB申込

消費者金融の中には、インターネットを使って申し込み手続きの出来るところも少なくありません。いちいち来店する必要がなく、自宅などから借り入れ申し込みが可能です。仕事などで忙しく、なかなか外出できない人でも利用できます。

インターネットを使った申し込みの流れを簡単にみていくと、まずは消費者金融のホームページにアクセスします。WEB申込対応している消費者金融であれば、申込フォームがあるはずです。申込フォームにアクセスできれば、必要事項を入力します。最後に送信ボタンをクリックすると、消費者金融が審査に入ります。審査結果は電話もしくはメールにて通知されます。

審査通過した場合には、契約書とローンカードが渡されます。受け渡し方法は郵送が一般的です。消費者金融によっては、契約もWEBで完結できるようなところも見られます。ですから自宅に郵便物が一切届きません。ローンカードも自動契約機を持っているところであれば、この自動契約機でカード受け取り可能な場合もあります。その場でカードが発行されるため、ATMを使って手続きすれば、その場で現金借り入れもできます。カードが後日郵送でも、早い融資を希望するのであれば、口座振り込みで即日融資の出来る消費者金融もあります。

大手であれば、このようなインターネットを使った申し込み手続きに対応しているところがほとんどです。パソコンはもちろんのこと、スマホやケータイからでも申し込みできるところも見られます。

参照ページ……消費者金融申込「NOLOAN」